ダイヤメラー

ダイヤメラー施工後写真

景観維持できる美しい防水シート

屋上防水材の使命は雨水から建物を護り、躯体を保護することにあります。最近ではこの使命に加えて、美観にも優れた材料が要求されてきています。

建築構法の進展によって、勾配屋根や斜め壁に「耐久性」と「美観性」とを兼ね備えた屋根防水の必要性が高まってきています。この二条件を兼ね備えたのが、勾配屋根用景観型防水材「ダイヤメラー」です。

建物の勾配屋根、斜壁はもちろんのこと、一般住宅でも新しいタイプの屋根防水材として、需要が急増しています。

新築工事の場合にも、改修工事の場合にも、「ダイヤメラー」は数多くの実績をあげています。

特徴

ダイヤメラーが選ばれる理由

ダイヤメラーは「高耐久性」「意匠性」「機能性」どれをとっても素晴らしいパフォーマンスを発揮します。

改修工事において、既存屋根材を撤去する必要がなく、その上から被せて工事を行う事が可能です。

固定工法を使う事により、時間的にも作業費的にもロスがなくなることも特徴です。

高耐久性

ダイヤメラーの表面には、耐久性に優れたMMA樹脂がコーティングされているため、耐久性に優れています。

意匠性

近年需要が高まっている、勾配屋根建物の景観型防水シートとして、都市感覚にマッチした美しい景観をつくります。

機能性

表面のMMA樹脂層によって、紫外線などが遮断されるため、長期間美しい色や柄を維持することが可能です。

商品ラインナップ

建物の高さや施工場所の気候、求める機能など、防水シート選定ではさまざまな条件を考慮する必要があります。
ダイヤフォルテではこれらの様々な条件に合った適切な防水シートをご用意しているので、お客様のニーズに応えできます。

製品仕様

 

厚さ 1.5mm
寸法 幅:1,200mm×長さ:10m(巻)
重量 28kg/本体(30kg/本梱包・紙管含)

ニューグリーン/アンバー/グレー

種類

一般複合塩ビシートJIS A6008

※受注生産品です。

工法について

状況に合わせた、様々な工法で施工いただく事が可能です。
施工方法についても詳しくご説明いたします。

施工実績

実際にお客様の元で施工させていただいた事例をご紹介いたします。
美しい景観を保ちつつ、高い防水性を発揮します。