ダイヤフォルテV/VS/VE

ダイヤメラー施工後写真

太陽熱高反射率シート

塩化ビニル樹脂を主原料としているため、耐候性、耐久性に優れた防水層の構築が可能です。

1枚のシートが多重構造となっているため、各層がそれぞれ「紫外線カット」「水密性の保持」「引張・引裂強度」等の役割を担っています。

また、太陽光を効率よく反射し、ヒートアイランド現象を抑制する効果のある防水シートです。

屋内への熱流入を抑圧し、さらに空調負荷の軽減などの様々な効果が期待できます。

特徴

ダイヤフォルテV・VS・VEが選ばれる理由

効率的に太陽光を反射するため、ヒートアイランド現象緩和・地球温暖化防止に貢献する防水シートです。

日射反射率最大(※) 80%以上を誇るダイヤフォルテV
日射反射率最大(※) 70%以上確保したダイヤフォルテ VS・VE

高い水密性はもちろんのこと、地球に優しい防水シートを提案します。

また、建物に加わる熱を抑制することができるため、建物の躯体を防ぎ、建物自体の保護にもつながります。

高い水密性

シート相互の接合部を溶着剤や熱風で溶融着して一体化させるため、抜群の接合強度を発揮。接合幅や溶融着の手法にも配慮することで、高い水密性を確保します。

高い耐候性と太陽光カット

1枚のシートが多重構造となっています。それぞれの層が、「紫外線カット」「耐候性の確保」「寸法安定性の維持」「機械的強度の保持」などの役割を担い、一体となって高品質な防水シートを形成しています。

建物の保護

建物に太陽熱を伝えないことは、日中と夜間の温度変化による建物(躯体)の伸縮を逓減し、建物(躯体)の劣化を抑えます。これは建物の試算価値を守ることにもなります。

 

商品ラインナップ

建物の高さや施工場所の気候、求める機能などに合わせてシートをご提案いたします。
ダイヤフォルテではこれらの諸条件に対応するべく、さまざまなタイプの防水シートを用意し、ニーズに応えます。

ダイヤフォルテV

製品仕様

 

厚さ 1.5mm
寸法 幅:1,200mm×長さ:10m(巻)
シボ 梨地
重量 28kg/本体(30kg/本梱包・紙管含)

シルキーグレー

種類

一般複合塩ビシートJIS A6008

※事前に在庫数量をご確認ください。


ダイヤフォルテVS・VE

製品仕様

 

厚さ VS:1.5mm VE:2.0mm
寸法 幅:1,200mm×長さ:10m(巻)
シボ 梨地
重量 VS:28kg/本体(30kg/本梱包・紙管含)
VE:37kg/本体(39kg/本梱包・紙管含)

シルバーグレー

種類

一般複合塩ビシートJIS A6008

※事前に在庫数量をご確認ください。

工法について

下地の条件や気候に合わせて御社に合わせた工法をご提案いたします。

木下地接着工法
断熱固定工法
断熱接着工法
保護仕上げ工法
断熱固定工法(軽歩行)
断熱接着工法(軽歩行)
断熱保護工法

施工実績

実際にお客様の元で施工させていただいた事例をご紹介いたします。
美しい景観を保ちつつ、高い水密性と紫外線カットを発揮します。

日射反射率

日射反射率とは、近赤外域(波長780〜2500nm)における太陽光エネルギーのうち、反射される光エネルギーの割合で、分光反射率からJISの計算方法(JIS K5602 塗膜の日射反射率の求め方)を用いて算出されます。

太陽熱高反射効果は、この日射反射率の大きさにより表すことが出来ます。グリーン購入法では、近赤外域での日射反射率が50%以上であることが調達指定基準とされています。